マナラホットクレンジングゲルでシミ対策はできる?肝斑・くすみにもアプローチ!しみ美容にもマナラホットクレンジングゲルはおすすめ

マナラホットクレンジングゲルと頬に手を添える女性

マナラホットクレンジングゲルはシミやくすみ、肝斑といった悩み肌にもおすすめ。

でも…

クレンジングでシミや肝斑って…関係あるの?

気になりますよね?

そこで、ここでは

ここで紹介する内容
  • マナラホットクレンジングゲルでシミ対策ができるのはなぜ?
  • 肝斑くすみにも効果ある?
  • マナラホットクレンジングゲルで期待できる美白効果とは?
  • シミ対策の上手な使い方

など、マナラホットクレンジングゲルのシミ対策効果と使い方についてわかりやすく解説します。

\どこよりもお得に!/
定期便でいつでも20%オフ&送料無料
45日間全額返金保証
毛穴のポツポツ、ファンデで隠してない?

マナラ ホットクレンジングゲル

マナラホットクレンジングゲルでシミ対策ができるのはなぜ?

お化粧落としでありながら、シミ対策ができるのは

  • 肌にやさしい成分
  • ホットクレンジングゲルという形状

がポイントになります。

美白に有効な成分

オレンジとクレンジングゲル

マナラホットクレンジングゲルには63の成分が配合されています。(2021年1月現在)

そのうち、91.3%が美容液成分となっています。

この中に美白成分として有効なハイドロキノン誘導体が含まれています。
マナラホットクレンジングゲルでハイドロキノン誘導体を示す成分は「α-アルブチン」。

ハイドロキノンは皮膚科のシミ治療でも積極的に使われている美白成分で「肌の漂白剤」とも呼ばれるほどのもの。

シミなどの色素沈着の元となるメラニンを生成するシロチナーゼを強力に抑制し、さらにできてしまったメラニンを元にもどして薄くする働きもあります。

漂白剤といわれるだけのことはありますよね?

ですがそれだけに、一般使用はできず、化粧品に使われることはありません。

ただ、この「肌の漂白剤」と称されるハイドロキノンを安全に使用できるように、分子構造の一部を変化・開発させ、厚生労働省が認可した成分が「アルブチン」になります。

マナラホットクレンジングゲル ではこのアルブチンでもα-アルブチンを使っています。

一般的にアルブチンと表記されている場合にはβ-アルブチンですが、マナラホットクレンジングゲルに含まれるのはβ-アルブチンの約10倍のシロチナーゼ活性阻害効果があるα-アルブチン(2002年江崎グリコ開発)になります。

※ 参考:Glico α-アルブチン(https://www.glico.com/nutrition/product/finechemical/arbutin/)
※ α-アルブチンとβ-アルブチンの違いはハイドロキノンとグルコースの結合方法の違い
(グルコースとは植物界に広く分布する成分で、化粧品に使われる場合では角質層柔軟化による保湿作用・ラメラ構造形成促進による保湿・バリア改善作用・結合の目的で使われます)

このように、マナラホットクレンジングゲルでは

シミ対策Point

安全で高い効果が証明されている美白成分、α-アルブチンが配合されている

ため、クレンジングゲルでありながらシミ対策にも期待できるというわけです。

その他の美白成分としても、ビタミンC誘導体のテトラヘキシルデカン酸アスコルビルがあり、こちらもハイドロキノン誘導体と同様の働きがあります。

メラニン生成を抑制したり、メラニンを薄くする還元作用によってシミに直接働きかけ、淡色化してくので、シミやくすみにお悩みの方にも、ホットクレンジングはおすすめ!

シミにもおすすめ!マナラホットクレンジングゲル

ホットクレンジングゲルだからシミにやさしい

頬に手を添える女性

シミができる原因には体の内的要因と外的要因があります。

内的要因にはストレス不規則な生活による自律神経の乱れや、ホルモンバランスの乱れがあります。

  • ストレスを感じたり、生活が乱れると顔色がくすみやすい
  • 排卵後や生理前になるとシミが濃くなるかも…

そんな経験ありませんか?

これが体の内的要因によるシミの現象。

もう一つは紫外線肌への刺激摩擦といった外的要因。

マナラホットクレンジングゲル はこの外的要因のうちの摩擦や刺激によるシミの原因を大幅に軽減できるので、シミ対策に有効となります。

せっかくメイクを落としているのに、ゴシゴシとこすったり刺激してしまうことで、メイクは落ちるけどシミの原因を作ってしまうことに。

肌に負担を感じないくらい、圧をかけず、引っ張らず、こすらず…というクレンジングができるのは「ホットクレンジング」で「ゲル」だからできること。

シミ対策Point

肌にピッタリと密着しやすいゲル状のクレンジングでありながら、温感とともに柔らかく滑りの良くなるクレンジングゲル肌への負担が少なく、刺激や摩擦を最小限に抑えながらクレンジング

できます。

また、さらにマナラホットクレンジングゲル には美容成分が多く(90.3%)含まれているのでスキンケアしながらメイク落としができるため、クレンジングで肌を傷める心配がありません。

クレンジング後の洗顔が必要ないW洗顔不要のクレンジング剤であることも肌への摩擦や刺激が少なくなる理由ですよね。

さらにさらに!マナラホットクレンジングゲル には「ブースター(導入美容液)効果」があり、洗顔後の化粧水の浸透をよくする効果も!

これは高配合の美容成分により、クレンジングすることで肌の汚れを取るだけでなく、肌を整え、肌表面の角質を柔らかくするため。
参考:化粧品成分オンライン(https://cosmetic-ingredients.org/)

年齢肌に悩む方の中には化粧水や美容液の効果を高めるためのブースター美容液を使っている方もいるかもしれませんね?

マナラホットクレンジングゲルにはこのブースター効果も含まれるので、わざわざブースター美容液を用意しなくても、洗顔後のスキンケア(保湿や美白)効果を最大限に実感することができます。

私はマナラホットクレンジングゲルを使っていますが、以前に比べると洗顔後の化粧水、美容液の浸透がよくなっていると感じています!

このように、マナラホットクレンジングゲル ではシミの原因となる外的刺激を大幅に軽減し、多く含まれる美容成分によって洗顔後の保湿や美白効果を高めることができるため、クレンジングゲルでありながらもシミ対策に効果が期待できるというわけです。

肌に優しくシミ対策も!マナラホットクレンジングゲル

肝斑・くすみにも効果はあるの?

手鏡をもって肌を見る女性

部分的にできるシミに対して、年齢肌に多いのは左右対称にでる「肝斑」と呼ばれるシミ。

主な原因は女性ホルモンの乱れで、更年期を迎えて女性ホルモンバランスが不安定になる30代後半から50代の女性に多いもの。

また、妊娠・出産期やピルの服用などでもできることもあります。

ストレスの影響でホルモンバランスが乱れるときにも発生するなど、肝斑は「女性ホルモン」のバランスが崩れることで色素沈着を引き起こすメラノサイトが活性化することで出現します。

くすみは乾燥や摩擦、紫外線の他に、ホルモン量の増減も左右するもの。
血流量の変化で顏色がくすむことも考えられます。

こうした肝斑やくすみにもマナラホットクレンジングゲルの有効成分α-アルブチンは強い味方!

肝斑は、女性ホルモンの崩れが原因なので、化粧品だけで改善させることはなかなか難しいと言われています。

疲れた体をしっかり休めることや、質のいい睡眠をとる等、ホルモンのバランスを整えるような内面からのケアと、外側からの化粧品でケアすることで実感に期待できます。

マナラホットクレンジングゲル においてはα-アルブチンの元であるハイドロキノンが肝斑にも期待できる成分。

より肝斑の特化するにはハイドロキノンとトレチノインの併用療法が効果的ではあるようですが、それは美容皮膚科の領域で化粧品ではそこまでは難しいようです。

ですが、肌の漂白剤であるハイドロキノンの誘導体であるα-アルブチンを含む「クレンジングゲル」としてはマナラホットクレンジングゲル は肝斑におすすめのスキンケア製品です。

美白美容液といった「美白」や「肝斑」にスポットを当てた美容製品ではないけれど、肝斑にも有用なのであれば、肝斑で悩む年齢肌には外せないスキンケアアイテムといえます。

肝斑にも?!クレンジングなのにうれしい効果!マナラホットクレンジングゲル

マナラホットクレンジングゲルで期待できる美白とは?

オレンジとクレンジングゲル

ご紹介した通り、マナラホットクレンジングゲル では厚生労働省が認可したハイドロキノン誘導体である美白成分=アルブチンを成分に含んでいます。

さらに、そのアルブチンは通常のβ-アルブチンの約10倍の効果を持つα-アルブチン

ハイドロキノンはできてしまったシミにも、これから発生するシミの原因にもアプローチするので、

こんな心配にアプローチ!
  • 紫外線を浴びてしまった肌(シミができるかも…)
  • もうできてしまったシミ(もう消えないかも…)
  • 肝斑(年齢肌だから仕方ない…?)
  • マスクで擦れてシミが増えたかも

こうした、様々なシミにアプローチして、悩み肌の解消に役立ちます。

さらに美容成分を90%以上含むマナラホットクレンジングゲルなら、クレンジングとしてはもちろん、洗いあがりの保湿効果やその後のお化粧品の導入効果もバッチリ!

通常のクレンジング効果に加えて、シミ対策から保湿までしっかりできます。

マスクでシミ増えてない?毎日のシミ対策に!マナラホットクレンジングゲル

シミ対策に上手な使い方

ボウルの水をすくって顏を洗う女性

マナラホットクレンジングゲルはシミや肝斑対策にもおすすめなクレンジング。

でもせっかく使うなら、より効果的に使いたいですよね?

そこで使用するときに守ってほしいのは

使い方Point
  1. 無理に顏に馴染ませない
  2. シャワーで流さない・ゴシゴシ流さない。
  3. あくまで32℃を目安に、冷たすぎず、熱すぎない温度で洗い流す

の3つのポイント。

マナラホットクレンジングゲル は成分となるグリセリンが水と混ざり合うことで発熱する性質を利用して温感を感じることができます。

夏場などは大気中の水分も多く、気温も手や顏の温度も高いため、クレンジングゲルの温感効果を感じやすく、ジェルが馴染みやすくなっています。

その反面、寒い時期には乾燥しているうえに温度も低いので、クレンジングジェルを馴染ませるのに少し時間がかかります。

時間がない時などは、ちょっと強引にクレンジングゲルを馴染ませようとしてしまいがちですが、これは絶対にNG

強引に馴染ませることで摩擦や刺激となりシミはもちろん、タルミの原因にもなります。
※マナラホットクレンジングゲルの使い方はこちら

またお風呂場で使う場合には洗い流しにシャワーで流したくなりますが、これもNG

リファやミラブルなどの美容、美肌向けのシャワーヘッドは別として、通常のシャワーヘッドから出る水は水圧やシャワーの水の形状が美容効果を考えられたものではないため、こちらも摩擦・刺激といったシミの原因となります。

洗い流しの時は両手でお湯をすくって、両手で顔を包みこむようにして流しましょう。

ゴシゴシこすり落とすようにこすりながら流すのも摩擦になりシミ対策の邪魔になります。

最後は洗い流しの温度

汚れが落ちる最適な温度は32℃とされていて、マナラホットクレンジングゲルこの温度を目やすに洗い流すことを推奨しています。

冷たすぎる水や熱めのお湯は、こちらもはやり肌への刺激があることからシミ対策を徹底するのであれば、洗い流しの温度も32℃くらいにしておきましょう。

せっかく使うなら、シミ対策も効果的に利用できる使い方がしたいですよね

まとめ

マナラホットクレンジングのシミや肝斑へのアプローチについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

クレンジングで美白効果なて、正直ピンとこないですよね?

でも、ご紹介し通り、マナラホットクレンジングゲルには

マナラでシミ対策!
  • ホットクレンジングだから肌への負担がかからない
  • 厚生省認可のハイドロキノン誘導体:アルブチンが含まれる
  • アルブチンの中でも美白効果の高いα-アルブチンが採用されている
  • クレンジングだけど90%以上が美容成分で肌に優しくシミの原因がおさえられる

こうした配慮がされているため。

クレンジングでもしっかりシミ対策ができるのがマナラホットクレンジングゲルです。

通常のシミだけでなく肝斑にも期待できるので、アンチエイジングが気になる年齢肌には特にうれしいですよね!

最安値でここだけマナラホットクレンジングゲル

\どこよりもお得に!/
定期便でいつでも20%オフ&送料無料
45日間全額返金保証
毛穴のポツポツ、ファンデで隠してない?

マナラ ホットクレンジングゲル
タイトルとURLをコピーしました