マナラホットクレンジングゲルは洗い方が大事!美肌に向けた正しい使用方法と知っておきたい4つの注意点を徹底解説

binary comment

マナラホットクレンジングは毛穴汚れもすっきり落ちると評判のクレンジングゲル。

でも、ネットで見る口コミでは

マナラのホットクレンジングゲルで毛穴の黒ずみが解消しない…

いざ購入しようと思っても、この口コミは気になりますよね?

そこで、ここでは

ここで紹介する内容
  • マナラホットクレンジングの正しい洗い流し方
  • やってはいけない洗い方
  • もっと美肌に近づく洗い方はある?

など、マナラホットクレンジングゲルの洗い流し方について解説します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

\どこよりもお得に!/
定期便でいつでも20%オフ&送料無料
45日間全額返金保証
毛穴のポツポツ、ファンデで隠してない?

マナラ ホットクレンジングゲル

マナラホットクレンジングゲルの正しい洗い流し方法

binary comment

どんなに良いものでも使い方を間違えば、その効果は半減してしまいます。

もちろん、マナラのホットクレンジングも同じ。

正しい洗い流し方法で毛穴の目立たない美肌をめざしてくださいね!

マナラホットクレンジングゲルの正しい洗い流し手順
  1. 規定量(およそ直径2.5㎝、厚み5㎜強)を両手で軽くすり合わせたあと、顔に馴染ませたクレンジングゲルをメイクと十分に馴染ませる
  2. 唇・目の周りは最後にメイクオフ!
  3. クレンジングゲルを馴染ませる手が軽くなったら洗い流しのサイン(手がふっと軽くなったらメイクとクレンジングが馴染んだサイン)
  4. シャワーを使わず、蛇口からの流水(約32℃:ぬるめのお湯)で肌をこすらないように洗い流す。
  5. クレンジングゲルを洗い流した後の洗顔はしない

通常のシャワーヘッドの場合には、蛇口のお湯を手ですくって、顔を洗うのが原則です。

ただし、ミラブルやリファなどの美肌のためのシャワーヘッドの場合には、手持ちのシャワーヘッドの説明に従って、洗い流しに使っても大丈夫です。

洗い流しに使うのは、熱くもなく、冷たくもない程度のお湯

季節にもよりますが、手にかけて、「ちょっとぬるめのお湯」になります。

給湯の温度調節ができるようなら、給湯温度を32℃に設定して、シャワー温度を適度な温度にして優先ボタンで切り替えると便利です。

給湯とシャワーの優先の切り替えがない場合には、温度の感覚がつかめるまで温度計を使ってみてくださいね。

洗い流しを強引にしたり、熱湯を使ってしまったり…と、毛穴の黒ずみが取れないばかりか、肌にストレスがかかりシワやタルミの原因にもなるので洗い流しも丁寧にしたいですよね。

⇒ 洗い方で差がつく!毛穴の黒ずみ

厳禁!やってはいけない洗い流しとは?

注意の赤文字と両手でバツする女性
binary comment
洗い方3つの注意点
  1. 熱いお湯は使わない
  2. クレンジングゲルで必要以上のマッサージは厳禁
  3. W洗顔はしない

前項でも解説しましたが、熱いお湯を使っての洗い流しは厳禁

洗い流すお湯の温度が高いと、洗顔後の水分の蒸散量が高くなり乾燥しやすくなります。

乾燥を防ぐためにも、32℃~高くても体温くらいのほんのり温かいくらいのお湯で洗い流すようにしましょう。

一時期「ヒートショックプロテイン」が話題になりましたよね?

顏を洗いながら、ついでに熱めのお湯でヒートショックプロテイン効果を…なんて考えてもみましたが、汚れが一番よく落ちる温度は32℃だそうです。

クレンジング中は32℃くらいのぬるめのお湯で、まずは汚れをスッキリ洗い上げましょう。

※ ヒートショックプロテインとは

ヒートショックプロテイン(以下HSP)とは、熱をはじめ、さまざまなストレスを受けると、そのストレスから細胞から守るために生まれるたんぱく質。HSPが増えると、傷ついた細胞がどんどん修復され、細胞が元気になる。また、HSPの免疫力や代謝を上げる効果も注目されている。

引用:VoCE 【美人は『42℃』がキーワード】HSP入浴と洗顔で体の中からキレイになる!(https://i-voce.jp/feed/8923/)

また、クレンジングがメイクと馴染んでくると、手指の感触がフワッと軽くなり、オレンジのほのかな香りと、じんわりとした温かさで、ついマッサージしたくなりますが、これも厳禁!

通常のマッサージ時とは異なり、あくまでメイク落としの最中。
肌に乗っているのは汚れ(ファンデーションやアイカラーなどのメイクや皮脂汚れ)を含んだものです。

これでマッサージしてしまうと、汚れを顔に塗りつけているようなもの。

マナラホットクレンジングゲルはメイク落としのためのものなので、心地良くてもメイク落としついでにマッサージしてしまわないように気を付けてくださいね。

マッサージをする場合には、メイク落とし後にマッサージクリームを使ってしましょう。

最後に、W洗顔ですが、マナラのホットクレンジングゲルはW洗顔不要のクレンジングゲルです。

W洗顔しなくても、ホットクレンジングゲルでメイクから皮脂よごれまですっきり落とせる仕様になっています。

W洗顔してしまうと、肌に必要な常在菌まで取り除いてしまい、乾燥や老化の原因になりかねません。

W洗顔に慣れていると、クレンジング後に洗顔しないと落ち着かないかもしれませね。

でも、マナラホットクレンジングゲル 潤いが残るのにスッキリした洗いあがりで、「しっかり洗えた!」感があります。

私自身もずっとクレンジングの後に洗顔料を使っていたので、最初はW洗顔しないことに不安がありましたが、マナラホットクレンジングゲルの洗いあがりなら安心だと実感しています。

毛穴のポツポツ、ファンデで隠してない?

美肌に近づく洗い流し方法

頬に手を添える女性

高温のお湯を使わない、W洗顔しない、などやってはいけない洗い方をご紹介しましたが、さらに美肌を保つ洗い方があります。

それは

とにかく摩擦を避ける

こと。

シミの原因というと紫外線を真っ先に考えますよね?

でもそれだけではなく、摩擦も大きな原因になっています。

摩擦することでメラニンが活性化してシミの原因になったり、すでにあるシミ予備軍を育ててしまったり…

また摩擦は肌のタルミや小じわの原因にもなります。

クレンジングの洗い流しでも、ついついゴシゴシ洗っていませんか?

シミやタルミになるゴシゴシ洗いをやめて、ぬるめのお湯を両手ですくって顔を包み込むように(両手にためたお湯に顏を浸けるように)すすぎ洗いするようにしてみてくださいね。

肌への摩擦や刺激を減らし、シミやシワ、タルミを予防できます。

洗い流し方法も大事ですよね。

まとめ

マナラホットクレンジングゲルの正しい洗い流し方法についてご紹介しましたがいかがでしたか?

肌に優しい美容成分をたっぷりと含んだマナラのホットクレンジングも、最後の洗い方でもっと効果的に使うことができます。

  • シャワーで流さない
  • 熱いお湯は使わない
  • マッサージしない
  • W洗顔しない
  • 両手に貯めたお湯で包み込むように洗い流す(バシャバシャ・ゴシゴシは厳禁)

サッパリしっとり洗い上げて毛穴まですっきりさせるために、ぜひ実践してみてくださいね!

\どこよりもお得に!/
定期便でいつでも20%オフ&送料無料
45日間全額返金保証
毛穴のポツポツ、ファンデで隠してない?

マナラ ホットクレンジングゲル
タイトルとURLをコピーしました