ホットクレンジング〈マナラ〉と〈スキンビル〉おすすめはどっち?コスパ、使用感、取り扱い店舗や成分、口コミまで徹底比較!

2つのチューブ容器

マナラホットクレンジングゲルとスキンビルホットクレンジングジェルを比較しながら、あなたにピッタリ合った温感クレンジングをご紹介します。

ホットクレンジングで人気の高い〈マナラ〉と〈スキンビル〉でどちらがいいか迷っていませんか?

温感効果を利用したクレンジングなら〈マナラ〉と〈スキンビル〉は外せないツートップと言えます。

そこでここでは

比較する内容
  • コスパ
  • 使用感
  • 手続き
  • 成分
  • 口コミ

についてマナラとスキンビルを比較し、おすすめタイプをご紹介します。

マナラとスキンビルで迷っているなら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

毛穴のポツポツ、ファンデで隠してない?

マナラとスキンビル ホットクレンジング徹底比較

マナラもスキンビルも人気が高く、ファンが多いホットクレンジング。

だからこそ、どちらが良いか迷いますよね?

そこで、まずおすすめのタイプをご紹介する前に、〈マナラ〉と〈スキンビル〉の2つのホットクレンジングを細部にわたり比較検証しています。

詳しい比較内容は…

コスパ(料金・内容量)、使用方法(浴室OK?・マツエク対応?など)、使用感(のび・温感・洗いあがり・使いやすさ)、購入(取扱店舗・購入方法・支払い・発送など)、成分、口コミ

ホットクレンジングの購入を考えているなら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

コスパを比較

マナラスキンビル
定価4,180円(税込)2,068円(税込)
定期便価格
(送料無料)
3,344円(税込)1,650(税込)
内容量200g200g
使用量直径25㎜くらい直径25㎜くらい
定期便サイクルは両社とも60日となっており、2ヶ月分相当になります

マナラもスキンビルも定期購入価格が最安値となっていました。

内容量はどちらも200g、使用目安も2ヶ月分となっているため、費用面だけを比較するなら、スキンビルホットクレンジングジェルの方がずっとお手頃価格になっています。

使用感の比較

マナラスキンビル
テクスチャーとろみがあり滑らか粘りが強く硬め
温感効果

香り
ジェルの伸び
どちらも温感効果はありますが、即効性を感じるのはスキンビル

マナラとスキンビルのホットクレンジングでは使用感が若干異なります。

マラナのホットクレンジングゲルがコックリとしたとろみのあるテクスチャーなのに対し、スキンビルのホットクレンジングジェルは粘りのあるドロッとしたテクスチャー。

スキンビルの方が粘りが強くなります。

ただし、粘りが強い分、肌に密着するためか、温感効果はスキンビルの方が高く感じます(あくまで私個人の感想です)。

マナラも温感効果はしっかりと感じられますが、塗った途端に温感効果を感じるのはスキンビルでしょう。

どちらも柑橘系の香りですが、マナラは〈ユズ果実エキス〉〈マンダリンオレンジ果皮エキス〉、スキンビルは〈マンダリンオレンジ果皮油〉〈ベルガモット果実エキス〉〈オレンジ油〉によるものです。

両社とも柑橘系の香りはしますが、マナラの方がナチュラルで嫌味のない香りです。

スキンビルは若干、薬品ぽさを感じます。

ただ、私の場合は両方を使い比べているので、スキンビルしかわからなければ気にならないかもしれません。

成分をみると、マナラでは63種類の配合成分のうち、14番目に〈マンダリンオレンジ果皮エキス〉、19番目に〈ユズ果実エキス〉が記載されているため、比較的高配合で柑橘系成分が含まれています。

スキンビルでは49種類の成分のうち、24番目に〈ベルガモット果実エキス〉、39番目に〈オレンジ油〉 40番目に〈マンダリンオレンジ果皮油〉となっています。

このことから、柑橘系芳香の成分としてはマナラの方が多いのではないかと推測されます。

両方ともオレンジ系の色のジェルですが、マナラはオレンジ色のジェルなのに対し、スキンビルは透明オレンジになります。

マナラでは〈ニンジン根エキス〉も使っているため、オレンジ色は柑橘系エキスだけではなく、ニンジン根エキスのリコピンによるためでもあるようですね。

扱いやすいのはどっち?

マナラスキンビル
W洗顔不要不要
ノーメイクに使用
マツエク使用可使用可
濡れた顏・手
容器の使い勝手

マナラもスキンビルもW洗顔不要でマツエク対応

スキンケアの時短にもつながるので助かりますよね。

また、お化粧をしていない日や、日焼け止めだけの時の使用もOK!

それぞれに朝用洗顔量なども発売されているため、推奨はされていませんが、朝の洗顔料として使うことにも全く問題がないようです。

Q:ホットクレンジングゲルはノーメイクでも使えますか?

A:はい、お使いいただけます。
マナラではノーメイク時の洗顔として、モイストウォッシュゲルまたは、生練り洗顔(お手持ちの洗顔料)での洗顔をおすすめしておりますが、ホットクレンジングゲルをノーメイクの時にご使用頂いても、お肌の負担になることはございません。

MANARA よくある質問:https://www.manara.jp/special/product/4979

温熱効果を高めるために、お風呂で使いたいところですが、マナラもスキンビルも「ダメ」ではないものの

マナラに問い合わせてみました!

乾いた状態での使用を推奨しています。

せっかくホットクレンジングを使うのだから毛穴ケアがしっかりできる状態で使いたいですよね。

マナラホットクレンジングゲルもスキンビルホットクレンジングジェルも手や顏が濡れていたら、水分を拭き取ってから使った方が効果的です。

お風呂で使いたいなら、スポーツタオルを持ち込んで水気を拭ってから使うと良い感じに使えます。
私、個人的にははこの使い方が気に入っていて、冬でも十分ホットクレンジング効果を実感できます!

扱いについては、ここまでマナラもスキンビルもほぼ同一なのですが、使ってみて唯一違いを感じたのは「容器の使い勝手」

これは容器自体の問題ではなく、クレンジングジェルの粘土によるものだと思いますが、スキンビルはジェルを取り出したあとにキャップの出し口にジェルがベッタリと付いてしまいます。

1、2回ならそのまま閉めても問題ありませんが、数回繰り返すとキャップ口がベタベタに…

クレンジングジェルを手に取ったあと、毎回ティッシュで口を拭けばいいのですが、正直面倒だし、片手はジェルがついてて拭きにくいし。

大型の普通のチューブタイプの容器なので、決して悪い容器ではないですが、出した後のケアを考えると、若干スキンビルの容器は使い勝手の悪さを感じました。

左がマナラ・右がスキンビルの容器の口

毛穴のポツポツ、ファンデで隠してない?

購入方法比較

マナラスキンビル
公式オンラインショップあり
https://www.manara.jp/
5,000円以上で送料無料
(5,000円未満は送料630円)
なし
オンラインは「&Habit https://andhabit.com/shop/」で販売

4,400円以上で送料無料
(4,400円未満の場合は送料別途400円)
※ 沖縄・離島は送料別途1,000円

定期便購入あり(送料無料)あり(送料無料)
直営店マナラ直営店
(銀座)
なし
取扱店ドラッグストア・雑貨店・大型スーパーなど全国1000店以上ドラッグストア・雑貨店・大型スーパーなど全国1000店以上

マナラは公式サイトのオンラインショップがあり、そこで購入できます。

マナラのサイトになるので、商品や購入手続きについてもかなり詳しく見ることができます。

スキンビルはスキンビルの公式オンラインショップではなく「&Habit」での取り扱いになり、カートに商品を入れると「&Habit」サイトへ移ります。

定期便購入も、スキンビルのサイトではなく「&Habit」での申し込みになり、オンラインでの購入では若干不便に感じます。

商品の詳細や詳しい使い方、使用量なども分かりにくいので、オンラインでの購入ではマナラの方が分かりやすく、買いやすさを感じます。

通常購入で1本買う場合にはどちらも送料が必要に。

マナラは通常購入の場合、4,180円+630円で支払いが4,810円(税込)
スキンビルで同条件の場合、2,068円+400円で支払い合計2,468 (税込)

となります。

どちらもドラッグストアや雑貨店で取り扱いはあるもの、分かる限りではスキンビルはドラッグストア、マナラはロフトやplazaなどのバラエティショップでの取り扱いが多い様に見られます。

どちらも全国に1000店舗以上の取り扱い店があるので、実店舗での購入を希望するのであれば、最寄りの取り扱い店での購入も可能です。

ただし、どちらもテスターを店舗で使うことはできないし、割引販売も望めないので、銀座のマナラ直営店以外での実店舗での購入にあまりメリットはないかもしれませんね。

ちなみに、マナラもスキンビルも定期購入に購入回数の縛りがないので、1回の購入で定期購入を解約することができます。

そのため、両社とも定期便購入であれば「割引価格+送料無料+定期縛りなし」でお得に買うことができます。

なくしたい!毛穴の黒ずみ

成分比較

マナラスキンビル
うるおい成分セラミド
スクワラン
ヒアルロン酸
ローヤルゼリーエキス
はちみつ
ポリグルタミン酸
3Dヒアルロン酸
ナノコラーゲン
バリアセラミド
マリンエラスチン
シュガースクワラン
フリー項目パラペン
エタノール
石油系界面活性剤
紫外線吸収剤
鉱物油
合成香料
合成着色料
パラペン
フェノキシエタノール
アルコール
シリコン
鉱物油
合成香料
合成着色料
成分63種類48種類

一口に「うるおい成分」といっても様々な要素がありますが、それぞれの代表的な潤い成分をご紹介しています。

ヒアルロン酸、スクワラン、セラミドは共通する代表的なうるおい成分ですよね。

肌構造図
肌の構造

セラミドは表皮でも角質層にあり、一言でいうと、

生物のからだを乾燥から守るための成分

https://www.kao.co.jp/curel/curelceramide/ceramide/

スクワランは

「スクワラン」は、水分や汗と混じって皮脂膜となり、乾燥や紫外線から肌を守る天然のうるおい成分

https://www.cow-aka.jp/squalane.html

ヒアルロン酸は肌の真皮層にあり「ハリ」で知られるコラーゲンを束ね、肌に弾力を持たせる役割を担っています。

マナラもスキンビルも、クレンジングをしながら、こうした保湿機能をしっかり備えたメイク落しという点では変わりありません。

アピールポイントの違いはココからで、

マナラではポリグルタミン酸、ローヤルゼリーエキス、はちみつがメーカーがアピールしたい特徴的な代表成分。

はちみつは保湿成分として古来から使われている成分ですが、スキンビルとの違いはポリグルタミン酸、ローヤルゼリーエキスにあります。

ポリグルタミン酸というのは納豆のネバネバの主成分。

1. 皮膚表面に膜を作り、肌を守る
2. 肌の内側の細胞を活性化させて、アミノ酸など天然の保湿因子を増やす

納豆のポリグルタミン酸は肌を守るだけではなく、肌が本来持っている肌の潤いを保つ機能を高めてくれます。肌荒れ、乾燥肌で悩んでいる人も、ポリグルタミン酸が含まれた納豆ローションなどを使用することによって、肌の機能が回復してくるはずです。

全国納豆協同組合連合会 ポリグルタミン酸:http://www.natto.or.jp/index.php

といった、植物由来の保湿成分で、注目したいのは肌の回復機能

またローヤルゼリーエキスは保湿効果と皮膚細胞の活性作用があり、肌の保護加齢に負けにくい肌作りに期待できます。

マナラでは他にもメマツヨイグサ種子エキスやチャ葉エキスなど抗酸化作用のある天然成分も多種含まれていてアンチエイジングも外せない効果といえます。

このようにマナラはクレンジングとともに保湿、さらにアンチエイジングまでカバーできるクレンジングゲルとなっています。

スキンビルホットクレンジングジェルのアピール成分が保湿に徹底ているのに対し、マナラホットクレンジングゲルは保湿+アンチエイジングまでカバーできるようになっています。

それぞれに含まれる成分すべてにリスクのあるものは一切含まれず、両社とも肌に負担のないクレンジングです。

※ 参考資料:「化粧品成分ガイド 第7版 決定版 正しい化粧品選びのための化粧品成分情報」(フレグランスジャーナル社

成分で比較すると、スキンビルも決して悪くはないのですが、やはりマナラホットクレンジングゲル の美容成分90%以上というのは魅力的です。

クレンジングしながらお肌を労り、アンチエイジングや美白対策もできるのだから一石何鳥かにもなりますよね!

毛穴のポツポツ、ファンデで隠してない?

口コミ比較

マナラスキンビル
良い口コミ口コミ評価が高い
じんわり温かい使用感がとても良い
問い合わせ窓口の対応が親切で早い
肌がきれいになったと褒められた
値段なりの効果がある
メイク落ちが良いのにつっぱらない
コスパが良い
洗顔後の肌がしっとり
洗顔後のローション使用量が減った
肌のゴワツキが解消
コスパが良い
毛穴のよとレが落ちる
洗い流し後も肌がしっとり
問い合わせ窓口の対応が良い
W洗顔不要で時短になる
値段の割に使い心地が良い
柑橘系の良い香り
くすみが解消
悪い口コミお風呂場(濡れた手)で使えないので不便
料金が高め
テクスチャが重たく伸びが悪い
説明通りの使用量だと肌に負担がかかる

毛穴のポツポツ、ファンデで隠してない?

あなたにおすすめはどちら?

同じホットクレンジングでも、マナラとスキンビルでは対象となるタイプは違ってきます。

それぞれのおすすめタイプ、ホットクレンジングで期待する内容をご紹介します。

マナラホットクレンジングのおすすめタイプ

  • 毛穴汚れ・毛穴流れ・いちご鼻が気になる
  • 温感と同時にしっかりアロマ効果を感じたい
  • クレンジングにもアンチエイジング効果を期待したい
  • くすみが気になる
  • クレンジングだけでなく、保湿、アンチエイジング、美白などの効果も欲しい!
  • 2,000 円/月でクレンジング・毛穴対策・年齢肌対策ができるならお得だと思う

スキンビルホットクレンジングジェルのおすすめタイプ

  • 毛穴汚れ・毛穴開き・いちご鼻が気になる
  • 費用はできれば抑えたい
  • 塗った瞬間、温感効果を感じたい
  • 手軽に温感効果を楽しみたい!
  • 香りよりも温もり優先!

まとめ

マナラホットクレンジングゲルとスキンビルホットクレンジングジェルについて比較検証しましたがいかがでしたか?

どちらも肌に負担となる内容ではなく、グリセリンによる温熱効果で毛穴の奥から汚れを吸着して取り除く方法になります。

料金的にはスキンビルがマナラの半分ほどの負担額になりますが、マナラではクレンジングや保湿に加えて、年齢肌対策やくすみ除去なども期待できる成分がたくさん含まれているので、一概にマナラが高いとは言い切れないようです。

ドラッグストアに行けば、1,000円以内で買えるクレンジングもありますが、一方、10,000円超えのクレンジングもありますよね?

基準をどこに置くかにもよりますが、少なくともアラフォー以上の年齢肌対策ならマナラは手ごろにアンチエイジング、美白、ホットクレンジングもできるのでお得といえそうですね。

まずは、ご紹介した内容を参考にコストえや期待する効果、使い勝手を比較しながらお肌にあったホットクレンジングをえらんでくださいね。

\どこよりもお得に!/
定期便でいつでも20%オフ&送料無料
45日間全額返金保証
毛穴のポツポツ、ファンデで隠してない?

マナラ ホットクレンジングゲル
タイトルとURLをコピーしました