美容液〈キヤク〉ってどうなの?実際に使って分かった本音でレビュー!驚きの効果でアットコスメの口コミ評価にも納得の内容とは?

青、茶、緑の3つのボトル

〈キヤク〉の美容液3商品を使ってみたのでご紹介します。

公式サイトを見ると「バイオケミカル」とか「ナチュラルではなくケミカル」とか、「自分史上最高のフツウ」とか…

ちょっと「なんだろう…」と思うワードに出会うキヤクですが、実際に使ってみると「誰かに紹介したくなるスキンケア」だったので早速レビューします。

ここでは

ここで紹介する内容
  • キヤクの美容液を使ってみた感想
  • 使用感・肌状態・コスパについてのレビュー
  • アットコスメの評価はどう?
  • キヤクはこんなタイプにおすすめ
  • キヤク取り扱い店とお得な購入方法

についてご紹介します。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

美容液〈キヤク〉を実際使ってみた 本音の口コミ&レビュー

手の乗せた3本の美容液

オーガニック、自然派、ノンケミカル…ナチュラルなものがもてはやされる今、「ケミカル」を堂々と主張する「キヤク」ってどうなの…?
と思いながらも、興味を引かれ「キ」「ヤ」「ク」の3本をセットで使用してみました。

コンセプトとしては「自分史上最高のフツウ肌に」ということ。
そのためにナチュラル成分ではなく「あえてケミカル」で角層の保湿因子を整え健康的な肌に導くというもの。

まずはリアルな口コミをご紹介します。

本音の口コミ

頬に手を添える女性
※ 画像はイメージです

結論から言うと「良い!」と思います。

3ステップのシンプルケアで

立てに並んだ3種類のボトル
  1. キ…導入・保持
  2. ヤ…潤す
  3. ク…守る

の順番に使います。
色は違うものの、同じサイズ、同じ形のボトルなので「順番を間違えない?」と思ったのですが、横に向けると「キ」「ヤ」「ク」と読めるので、これなら間違えないですよね。

何が、どう良いの?…というと

頬に手を添える女性
※ 画像はイメージです

キヤクは他にお気に入りのスキンケアがあるなら、この中からコレというの(キ・ヤ・ク)と手持ちのものを組み合わせて使っても良いOK!

  • 「キ」 … 化粧水やオールインワンの前
  • 「ヤ」 … ブースターの後、美容液や乳液の前
  • 「ク」 … 化粧水・美容液の後

「など必ずしもセット使用しなくても良いのもうれしいところ。
※ 一般的な美容液や乳液の使用方法の場合。

今回は3つ一緒に使ってみたので、よりキヤクの効果を感じやすかったかもしれません。
一つ一つがしっかりそれぞれの機能を果たしているように感じました。

キヤクは3ステップのシンプルケアで、特に「シミ」「シワ」「たるみ」「くすみ」…といように、悩みに特化したケアではありません
併用できるので、気になる悩みがあるのであれば、それにスポットを当てた特化ケアと併用できます。
ただし最後にもご紹介 しますが、キヤクは「保湿至上主義」というほど、保湿に特化・着目したスキンケアで、

保湿を徹底することが様々な肌悩みに応えることになる

としているので、まずは3本だけで使用してみるのがおすすめ。

テクスチャーですが、

化粧品を手甲に乗せた画像
左が導入の「キ」、右が潤いを与える「ヤ」

ブースターの役割をしてくれる「キ」は柔らかめのジェル状、保水成分の「ヤ」はとろみのあるローションといったテクスチャーになっています。

どちらも無色透明で香りもほとんどありません。(気になる人にはかすかに薬品ぽい臭いがするかも)

ケミカルではあるものの、香料などは使われていないようです。
あくまで肌に必要なケミカルだけを使っているということなのでしょうかね。

導入剤の「キ」はあまり伸びないので、肌に乗せてなじませて使ってみました。

正直、これだけでは特に感想はありませんが、「スキンケアの浸透をよくして潤いを抱えこむ」ためにおすすめの導入・保持美容液なので

「キ」はこんな肌に
  • スキンケアの浸透を良くしたい
  • スキンケアした後、乾燥しやすい
  • スキンケアの効果を高めたい
  • ふっくらした肌に近づけたい
  • 刺激に弱い肌

といった方にはおすすめの導入美容液です。

確かにこれだけではなんの効果も感じないのですが、実際に使うとこの後の化粧品の肌への馴染み具合が全然違います!

あとから肌にのせる化粧水や化粧液が「蒸発する」のではなく、肌をしっかりと潤してくれるのが分かります。
年齢を重ねて気付きましたが、ブースターって大事ですよね。

「ヤ」は比較的柔らかく、とろみのある化粧水よりも、もう少ししっかりとしたテクスチャー。
肌に乗せて垂れるほどではないものの、伸ばしやすいジェルになっています。

「角質層のすみずみまで潤いで満たす美容液」ということで

「ヤ」はこんな肌に
  • 肌に透明感が欲しい
  • くすみを感じる
  • 肌がかたくゴワツキやざらつきを感じる
  • 皮膚の薄い部分(目元など)のシワが気になる
  • しみができやすい
  • 傷あとがのこりやすい

といった肌悩みを持つ人におすすめの美容液だそうです。

肌馴染みがよく、スーッと肌に入る感じでべたつくこともありません。
かといって、乾燥を感じることもなく「ちょうどいい」肌状態に落ち着きます

乳液を乗せた手の甲

3ステップの最後に「ふた」の役割をするのが「ク」。

こちらは少し固めの乳液になります。
こちらもほぼ無臭。

肌に乗せて伸ばすというよりも、顔の5点(両頬、顎、額、鼻)に乗せてから全体に馴染ませて、ハンドプッシュで仕上げる感じがおすすめ。

「ク」はこんな肌に
  • 若々しい印象が欲しい
  • 肌にハリ・ツヤがない
  • 肌表面がカサつく
  • ゆらぎ肌で肌トラブルを起こしやすい
  • 時間を追うごとに乾燥が進む
  • 化粧乗りが悪い

こうした肌悩みを持つ人におすすめの美容液。

こちらも「べたつき」「物足りなさ」は感じません

保水した肌の潤いを逃がさず、乾燥から保護してくれるそうなのですが、馴染ませたあとに心地よい保湿感が持続します。

ハンドプレス後は肌がキュッと持ち上がったような感じなのですが、かといって、妙なツッパリ感もありません。

乳液とかクリームは塗った直後は、多少べたつきがあるものだと思っていました(あるいは、反対に物足りなくて乾燥したり…)。
でも、「ク」の保護美容液は塗った直後から「快適さを感じさせる、ちょうどいい肌状態」にしてくれるように思います。

2週間使ってみた感想

パンフレットと3つの箱

3つのステップを使ってやっとわかったのが、これが「自分史上最高のフツウ肌」の一歩ということ。

使ってみるまで、「自分史上最高のフツウ肌」の意味がイマイチ分からなかったのですが、ココに来てやっと納得です!

私の場合、一番効果を感じたのが、朝起きた時の顔色でした。
くすみを感じない健康的な顔色で、コロナ禍での夏の疲れを感じさせない「元気そうな自分」を鏡の中に見ることができました!

「バイオケミカル」って何?、そもそも今の時代にどうして堂々とケミカルなの?…
となんとなく興味本位で手にしたスキンケアでしたが、使ってみてとても満足でした。

「キヤク」なら内側から感じる物足りなさ、表面の乾燥やべたつきを一切感じさせることがなく、内からも外からも心地いい肌で「無理のない最高の肌」を目指せそうです。

バイオケミカル美容液の「キヤク」

使用感・肌状態・コスパについてのレビュー

使用感☆☆☆☆☆
保湿☆☆☆☆☆
くすみ☆☆☆☆☆
エイジング不明
使いやすさ☆☆☆☆☆
手軽さ☆☆☆☆
コスパ☆☆☆☆
※ あくまで私見です

 保湿・くすみ・エイジング

あくまで、私が使用してみた評価になりますが、これからの季節に備えたい乾燥対策としてはバッチリな商品だと思います。
また、ライン使いするなら3ステップでできる時短美容なのもうれしいポイント。

キヤクが与えてくれるのは

「角層の三大保湿因子の完全再現」= 美肌

角層の三大保湿因子(細胞間脂質、NMF…水分、皮脂膜…油分)で健康な肌に整える(保湿する)ことで、結果的には毛穴流れを防ぎ、肌のもたつきやタルミ対策(エイジング対策)、肌の新陳代謝が整うことでくすみを解消(くすみ解消)、といった効果に導いてくれるのではないかと期待できると思います。

本来、それぞれが持っている「フツウの肌状態」を正常に整えることで、色々な肌悩みに対応できるのかな。

こうしたことから、エイジングについては「ク」のあとのハンドプレスで感じる「引き上げ感」でしかまだ分かりませんが、肌本来の健康を取り戻すという面からも年齢肌対策にも期待できそうです。

使いやすさ

すべて30mlの同じサイズで片手で握れる大きさのプッシュタイプのボトルで、使いやすいと思います。
3ステップで使う場合には、カラーと文字で使用順序が分かるので、間違えることもありません。

小ぶりなボトルで場所も取らないので、洗面化粧台においても邪魔にならずお洒落なのもうれしですよね。

手軽さ

ただ、一般にはあまり販売されていないようで、オンラインでの購入が主流となっています。
購入するなら「キヤク」公式サイトからの購入になります。

今のところ(2021年9月現在)、楽天での取り扱いはありませんが、Amazonでは取り扱いがあります。

ただ、Amazonでの取り扱いも公式サイトの出品ではないようなので、店頭で購入しにくいことや、お試しサイズがないことを考えると、手軽や身近とは言えないかもしれません。

ただ、「バイオケミカルコスメ」とちょっと特殊なものなので品質管理がしっかりされている「公式サイトから買う方安心感」の方が大事かな…と思います。

コスパ

計算機とCOSTの文字

1本で1~1.5カ月使えて税込4,950円(30ml)という価格設定。
価格、内容量ともに3種類同じ設定になっています。

ただ、今なら公式サイトからの3ステップセット購入であれば10%オフ送料無料なので狙い目ですよね。
※ 2021年9月8日の情報です。期間限定割引のため最新の情報はバイオケミカル美容液の「キヤク」でご確認くださいね。

期間限定のセット価格で、1カ月から1ヶ月半で13,365円 (税込)になっています。
※ 通常価格は14,850円(税込)

決して安いとは思いませんが、3ステップのシンプルケアここまで肌が元気になってしっかり効果を感じられるので、コストパフォーマンスは高いと思います。

使用感や効果からコスパまで、トータルしても誰かにすすめたくなるスキンケアブランドだと思います。

もっと詳しくみるなら バイオケミカル美容液の「キヤク」

美容液〈キヤク〉のアットコスメでの口コミ評価

4人の女性のイラスト

キヤクは化粧品口コミサイトのアットコスメでも高評価になっています。

「キ」「ヤ」「ク」それぞれに口コミが付いていますが、どれも☆5以上の高評価
口コミ投稿しているている方も40代後半~の方も多く、比較的高めの年齢層になっています。

肌悩みの多い年代にも関わらず、高い評価を得ているのは、「キヤク」の実力といえるのかもしれませんね。

私自身、アラフォー世代になりますが、実際に使ってみてもその評価に納得できます。

【期間限定】今ならセット料金10%OFF!バイオケミカル美容液の「キヤク」

「キヤク」はこんなタイプにおすすめ!

片手を頬に添える女性
※ 写真はイメージです
  • 乾燥しやすい
  • 実年齢より老けて見られる
  • タルミやくすみ、シミ、小じわなどの肌悩みがある
  • メイクの乗りが悪い
  • 日中の時間とともに肌に乾燥を感じる
  • スキンケアに興味はあるけどゆっくり時間をかける余裕がない
  • シンプルステップでも肌を整えられるものがいい

バイオケミカル美容液の「キヤク」

今ならバイオケミカル美容液「キヤク」がお得に買える!

キヤクはAmazonや楽天での取り扱いがないため、「キヤク」公式サイトからの購入になりますが、今なら

[期間限定キャンペーン]
3ステップセット購入が送料無料で10%OFF!

通常は1商品につき税込4,950円(30ml)で、3ステップセットなら、通常価格¥14,850 (税込)になるのですが、今なら13,365 円(税・送料込)と、1,485円もお得に!

肌が必要とする角層の三大保湿因子をケミカルの力で完全再現することで、角質層の乱れから生じる肌トラブルにも期待できます。

これだけでケアができるので、3STEPセットの通常価格でも納得ですが、送料無料でさらにお得に買えるこの時期は狙い目ですよね!

期間限定価格なので、始めるなら今がおすすめ

【期間限定】今ならセット料金10%OFF!バイオケミカル美容液の「キヤク」

キヤクはどこで買える?

店頭での取り扱いは

shop

<関東>
■アインズ&トルペ北千住マルイ店
■アインズ&トルペ コレットマーレ桜木町店
■京王アートマン聖蹟桜ケ丘店
<北海道>
■アインズ&トルペ ル・トロワ店
■東急ハンズ 札幌店

現在関西エリアは未出店(2021年9月10日現在)

だそうで、今のところ実店舗での取り扱いは関東、北海道のごく一部と少ないようです。

楽天やヤフーショッピングでの取り扱いはなく、オンラインだとAmazonか公式サイトのみとなります。

Amazonでは単品購入では定価の税込4,950円(30ml)+送料650円、3ステップセットでは割引価格の13,365円(税・送料込み)となっています。
ただ、この値段ならキヤク公式サイトからの購入がおすすめ。
公式サイトでは今なら、「キ・ヤ・ク」の3ステップセットが期間限定価格で10%オフの13,365円( 税込)でAmazonと同じ料金で安心してお得に買えます。
※ 3本セットの通常料金は14,850円(税込)
※ 2021年9月10日現在の情報です。購入の際はキヤク公式サイトからご確認くださいね。

また、今なら送料無料と商品代金だけなので、単品購入でも実店舗と同じ費用で購入できます。

バイオケミカル美容液の「キヤク」

美容液「キヤク」のまとめ

バイオケミカル美容液「キヤク」を実際に使ってみた感想や個人的評価、アットコスメの口コミなどをご紹介しましたがいかがでしたか?

ケミカルというと、「あれっ?」って思いますよね?

天然成分、オーガニックといった自然派コスメが人気の中、あえてキヤクがケミカルに着目したのは、それが人の肌に必要なケミカルだから。

保湿が足りていない人のために考えられた「保湿至上主義」のスキンケアのためにはバイオケミカルが必要だということ。

乾燥をはじめ、しみやくすみ、毛穴の開きや毛穴流れ、エイジング、ゆらぎ肌、傷が残りやすい肌…など、人によって様々な肌悩みがありますが、キヤクでは完璧な保湿によって、免疫強化エイジングケアくすみケア毛穴ケアなど、肌悩みのほぼ全てにアプローチすることができると研究されて開発されたスキンケアラインアップになっています。

キヤクのおすすめポイント
  • 保湿・エイジング・シミ、くすみ対策・毛穴ケア・肌の免疫教科が期待できる
  • 3ステップのシンプルケア
  • 使い心地が抜群に良い!

「キヤク」はこんなタイプにおすすめ!でもご紹介しましたが、

  • スキンケアに興味があるけど、なかなか時間がかけられない
  • あれもこれも…使うのにちょっと疲れた
  • 肌悩みが多くて…

という人には絶対に使ってみて欲しいスキンケアブランドだと思います。

今なら送料無料・「キ・ヤ・ク」の3STEPセット購入で10%OFFでお得に購入できます!

タイトルとURLをコピーしました